Events

1/25 スタートアップ向けセミナー「スタートアップの新たなビジネスモデルと知的財産マネジメント」

いつ:
2018年1月25日 @ 2:00 PM – 3:30 PM
2018-01-25T14:00:00+09:00
2018-01-25T15:30:00+09:00
どこで:
FINOLAB(大手町ビル4F) 東京都千代田区大手町1-6-1
料金:
無料
連絡先:
みずほ情報総研株式会社 経営・ITコンサルティング部
03-5281-5406


◆イベント主旨

近年、製品ライフサイクルの短期化や異業種企業との競争の激化等を背景として、スタートアップの
ビジネスは従来のように単独で事業開発を行っていたモデルから、大企業との連携により両社の
経営資源を活用し合いながら成長するモデルへと変化しています。こうしたオープンイノベーションの
潮流に伴い、スタートアップにとってビジネスモデルの核となるアイディアや技術・知的財産による
バリュエーションが、事業をスケールさせるうえで重要な戦略の一つになっています。

本セミナーでは、これから知財マネジメントに取り組もうとするスタートアップに対して、ビジネス
モデルに応じた知財マネジメントの近年の事例・類型や、特にシード・アーリーステージのスタート
アップが押さえるべき知的財産のポイントをわかりやすく解説します。また、最前線の有識者を
お招きして、実際の事例やスタートアップが特に気をつけるべきことについてお話いただきます。
最後にはディスカッションとネットワーキングにて、有識者やスタートアップ同士の交流を促進します。

ビジネスモデルと知的財産マネジメントに関心のあるスタートアップの皆さま、ぜひこの機会に
本セミナーにご参加ください。

 

◆実施概要
日時    :2018年1月25日(木) 14:00~15:30
会場    :FINOLAB
        東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F
主催    :特許庁
定員    :30名
参加費   :無料

参加申込みはこちら
https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2017/startup/tokyo2.html

 

◆プログラム(予定)

14時00分~14時30分
 事例から学ぶ!フィンテック×知財
 特許庁

【概要】
 スタートアップのビジネスにおける知財マネジメントのポイントを解説します。
 知財をうまく活用して事業をスケールさせた事例、ビジネスモデルに応じた多様な
 知財活動の事例(One Tap BUY)、特にシード・アーリーステージのスタートアップが
 犯しがちな知財の注意点について豊富な事例を用いてわかりやすく解説します。

14時30分~15時00分
 事例紹介 スタートアップの知的財産マネジメントの実践事例
 六本木通り特許事務所 大谷寛 氏
 モバイル・インターネットキャピタル株式会社 元木新氏

【概要】
 有識者の支援活動の中から、近年のスタートアップの知財マネジメントの実践的な
 事例(支援事例を含む)を紹介します。

15時00分~15時30分
質疑応答、ディスカッション、ネットワーキング

【概要】
 有識者や特許庁に対する質問を受け付けます。また有識者、参加者同士の交流のため、
 ネットワーキングの時間を設けます。