Events

Security for FinTech feat.FISC Day2 【主催:FINOLAB】

いつ:
2016年11月2日 @ 6:00 PM – 9:00 PM
2016-11-02T18:00:00+09:00
2016-11-02T21:00:00+09:00
どこで:
FINOLAB
日本
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目3−1
料金:
¥2,000

security_201610
【開催趣旨】
金融機関のシステムには、高い信頼性とセキュリティが求められており、Fintechスタートアップにとっても、システムリスク管理の標準を定めるFISC(金融情報システムセンター)と安全対策基準(金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書)の理解は必須です。
一方、スタートアップにとって、こうした情報を知る機会は十分ではありません。
今回のセミナーでは、FISCから2回に渡り講師をお招きし、最近の安全対策基準の改訂内容及び外部委託やフィンテックに関する有識者検討会のトピックス等について説明を頂きます。
今回はその2回目、Day2では株式会社電通国際情報サービス・湯浅氏よりクラウドサービスにおけるセキュリティについて講演を頂きます。またセキュリティ・認証に関するサービスを展開するスタートアップの取組み事例について紹介を頂きます。

【開催概要】
日時 :2016年10月20日、11月2日(全2回)18時00分~21時00分(17時30分開場)
場所 :FINOLABイベントスペース
東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビル14階
主催 :FINOLAB
料金 :
1日券(Day1 or Day2)             :¥2,000
2日間共通券(Day1 & Day2)    :¥3,000
※10月20日との共通券もございます。
※いずれもネットワーキング飲食込み


【アジェンダ】
□Day2 11月2日(水)
【ご挨拶】 FINOLAB事務局  18:00~18:05

【講演】  18:05~19:40
1. 「外部委託有識者検討会の概要等」  (18:05~18:55)
公益財団法人金融情報システムセンター 企画部 次長 藤永 章 氏

2. 「クラウド対応セキュリティリファレンス」(19:00~19:40)
株式会社電通国際情報サービス 担当部長 湯浅 俊昭 氏

【セキュリティ領域のFintech事例紹介】 19:45~20:15

「金融Webサービスの不正利用を防ぐ本人認証システム「着信認証」 19:45~20:00
株式会社オスティアリーズ 取締役 廣川 聡敏 氏

「生体認証プラットフォーム(クラウド)のセキュリティとリスク」  20:00~20:15
株式会社Liquid Japan 代表取締役  保科 秀之 氏

【ネットワーキング(飲食あり)】 20:15~21:00

※講演内容については予告無く一部変更になる可能性がございます。