Events

7/19 法人プリペイドカード「Stapleカード」で実現する電子帳簿保存法対応

いつ:
2019年7月19日 @ 3:00 PM – 4:00 PM
2019-07-19T15:00:00+09:00
2019-07-19T16:00:00+09:00
どこで:
FINOLAB
大手町ビル4階 1丁目-6-1 大手町 千代田区
料金:
無料
連絡先:
クラウドキャスト株式会社


【法人プリペイド「Stapleカード」とは】
出張や会議費、交際費など、ビジネス用途で活用いただける法人向けのプリペイドカードです。コーポレートカードと違い与信審査がなく、アルバイトなどの全従業員に配布することができます。社内で承認された額が担当者によってウェブよりリアルタイムでチャージされ利用できるため、従業員による立替はなく後の経費精算が不要です。企業と従業員のお金のやり取りを、よりシンプルに、よりスマートに変えるツールです。
Stapleカードとは

「Stapleカード」は、クラウド経費精算サービス「Staple」と一体型でご利用いただける、国内初の ”経費精算サービス統合型 法人プリペイドカード” です。カード決済とペイメント管理、経費精算を一体化させることで、経費利用するだけでなく、チャージから実際に利用した経費情報確認や会計システム連携までを一貫して管理することが可能です。
Stapleとは

経費利用後に提出が必要となる 領収書/レシート 、紙原本の提出や管理が不要となる「電子帳簿保存法」をご存知ですか?

【「電子帳簿保存法」とは】
国税関係帳簿書類の保存負担を軽減するために帳簿や書類の電子保存を容認した法律です。施行後、複数回にわたり改正・規制緩和が行われ、現在では「国税関係資料(請求書、見積書、領収書、注文書など)を受領した本人によるスマートフォンによる撮影保存」も認められています。大幅な規制緩和があった2016年には累計1,050社が承認され、今後の急拡大が見込まれているほど注目度が高い制度で、経費精算業務の手間や負担の大幅な削減を期待できます。

「Stapleカード」、「Staple」、「電子帳簿保存法」の導入をいただくことで以下が可能となります。
-経費のキャッシュレス化
-営業担当者とバックオフィス連携の簡易化、効率化
-全経費の電子化による透明化
-バックオフィス業務の効率化
-ペーパーレス化の促進、コストカット
-省スペース化の促進、コストカット

本セミナーでは、「Stapleカード」・「電子帳簿保存法」を導入いただくことで実現するさらなる効率化についてご紹介致します。また本年リリース予定の「Stapleカード」最新情報についてもご案内します。

【本セミナーをオススメする方】
電子帳簿保存法や業務・働き方改善、経費精算の効率化、キャッシュレス化に興味のある企業および組織の代表者様、経理部門や経営企画部門のご担当者様

申込みはこちら https://staple7.peatix.com/

・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥

開催日:2019年7月19日(木) 15:00~16:00 (14:30開場)
会場:大手町ビル4F FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F FINOLAB)

参加費:無料
定員:50名(定員になり次第締め切りとさせていただきます)
主催:クラウドキャスト株式会社

・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥

申込みはこちら https://staple7.peatix.com/

◆タイムスケジュール

14:30-15:00 開場・受付
15:00-15:55 セミナー
15:55-16:00 質疑応答
16:00-    アンケート記入・退場

*タイムスケジュールおよび内容が変更となる可能性がございます。
*定員(50名)がございますので、お早めにお申し込みください。
*当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
*会場受付にてお名刺を1枚頂戴します。
*開催の趣旨から当社企業の競合となる方の参加はお断りする場合がございます。