NEDO:AIベンチャー実技選抜事業②金融業向け(AIベンチャー・大企業連携促進事業オリエンテーション)

いつ:
2017年6月19日 @ 7:00 PM – 9:00 PM
2017-06-19T19:00:00+09:00
2017-06-19T21:00:00+09:00
どこで:
FINOLAB
日本
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6−1
料金:
無料
連絡先:
トーマツベンチャーサポート株式会社

【実施概要】
■日時:2017年6月19日(月)19:00~21:00(開場:18:30~)
■場所:大手町ビル4階 FINOLAB
■主催者:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
■対象者:「金融業」向けの人工知能の研究開発・事業開発を実施/検討されている方で、以下の応募資格のあるベンチャー企業、大企業、大学・研究機関の研究者

(注1)応募資格者:法人であって、公募要領の条件を満たす中小企業者又は中小企業者を中心とした複数で受託を希望する企業等とします。また、大学・研究機関等の研究者(個人)で、ベンチャー企業等の起業を予定している場合は応募を認めます。
(注2)なお、会場の席に限りがございますので、参加申し込み多数の場合は抽選で参加可否のご連絡をさせて頂いた上で、参加お申込みできなかった方には個別にご説明のご連絡をさせて頂きます。また1社から多数お申し込みがあった場合は、1社1名様のみとさせて頂く場合がございます。

■イベント趣旨:
次世代人工知能技術分野に関する、NEDO公募事業に関するオリエンテーションを開催いたします。公募事業の説明、質疑応答だけではなく、ご参加頂きました「①人工知能のアルゴリズムの研究開発を行っている法人(ベンチャー企業、大企業)や研究者個人」と、「②データや設備を有する法人であり①の会社様と共同での応募可能性がある法人(ベンチャー企業、大企業)」の皆様の間での、オープンイノベーションを促進するための名刺交換交流会も合わせて開催いたします。

■スケジュール:
19:00~19:30 公募事業説明
19:30~20:00 質疑応答
20:00~21:00 名刺交換交流会

■公募HP:
http://www.nedo.go.jp/koubo/CD2_100076.html

 

■公募概要(詳細は公募HPを御覧ください):
NEDOは、以下のプロジェクトに参加する実施者を広く公募いたします。

下記の3項目について、人工知能技術の社会実装の実現可能性を評価するために、書面による審査とデモンストレーションによるパフォーマンス審査(プレゼンテーション及び実技)を行い、上位から最優秀提案テーマを1件、優秀提案テーマを数件選定し、その区分に応じて委託費上限額の傾斜配分を行い、調査研究として採択します。

  • 研究開発項目〔1〕「大規模目的基礎研究・先端技術研究開発」
  • 研究開発項目〔2〕「次世代人工知能フレームワーク研究・先進中核モジュール研究開発」
  • 研究開発項目〔3〕「次世代人工知能共通基盤技術研究開発」

本事業においては、中小企業者等による活発な研究開発を促進するために、新たな人工知能利活用分野の開拓や、人工知能利活用方法で新規性のある調査研究を行う中小企業者等を対象とします。

その上で、他の企業等との協業による調査研究を推奨します。協業には、例えば、次のようなケースがあります。

  1. AIエンジンなどの人工知能要素技術を持つベンチャー企業が、特定業種向けサービス事業者が持つ業務データを活用し、対象業種の新規ニーズに対応した人工知能利活用サービスのプロトタイプを研究開発する。
  2. 特定業務向けの設備を提供するベンチャー企業が、自社の持つ業務データを活用し、AIのAPIなどの人工知能技術を持つ情報サービス企業と提携して、対象業務向けの人工知能利活用設備のプロトタイプを研究開発する。

 

■関連する説明会の開催予定ご案内:
以下の1~4の業種の大企業等の皆様、および、共同での応募申請を検討されているベンチャー企業様を対象として、公募オリエンテーションを全4回開催致します。

1.情報通信業・マーケティング・その他:2017年6月15日(木)19:00-21:00@AP東京丸の内
2.金融業:2017年6月19日(月)19:00-21:00@大手町FINOLAB
3.製造業:2017年6月20日(火)19:00-21:00@AP東京丸の内
4.製薬業:2017年6月21日(水)19:00-21:00@日本橋ライフサイエンスビルLINK-J

当イベントは、トーマツベンチャーサポート株式会社が国立独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託を受けて、「次世代人工知能・ロボット中核技術開発/次世代人工知能技術分野」(調査研究)におけるデモンストレーション審査等の運営業務において実施するものです。