Events

直近のイベント

今後開催予定のイベントはこちらに表示されます。

6月
22
6/22 第7回イノベータ養成プログラム @ FINOLAB 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F
6月 22 @ 1:00 PM – 5:30 PM

「イノベーター養成プログラム」

本プログラムは、FINOLABの運営事業者であるISIDが、数々の協業プロジェクトを立ち上げてきた知見をベースに独自開発したものです。イノベーターに求められるマインドセットの理解、ビジネス開発の具体的手法や最新の技術動向・ビジネス事例の把握、さらにはビジネスプランの検討・策定に至るまで、多彩かつ実践的なカリキュラムを約3カ月にわたって提供し、企業の事業創出を担う人材育成を支援していきます。また必要に応じて、FINOLABの有望なスタートアップ企業とのビジネスマッチングや人脈形成の機会も提供し、机上での知識習得だけではなく、具体的なプロジェクト組成につながる場を創出します。

実施概要

実施回数:11回
開催日時:5/11(金)~7/20(金)の毎週金曜日13:00~17:30 

主催:FINOLAB(株式会社 電通国際情報サービス)
共催:株式会社 アドライト 
会場:FINOLAB
受講料:450,000円(税別)
定員:15名
対象:企業における新規事業創出(イノベーション)のご担当者、イノベーション戦略のご担当者、経営企画部門または事業開発部門の方

講師:
株式会社アドライト 木村忠昭氏    
株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏    
株式会社電通国際情報サービス 伊藤千恵   

本プログラムの狙い:
新規事業の創出、オープンイノベーションに関する多くの書籍が出版され、方法論が議論されています。また、多くの企業では、オープンイノベーションによる新規事業創出のため、情報収集やスタートアップ企業との協業が模索されています。 

しかし、企業における新規事業創出(イノベーション)の担当者は実務上、新規事業、ビジネスモデルの変革をどのように計画し、実行していくのか、どうやって他部門の方の理解を得るのか、アイディアをビジネスプランまで引き上げられるのか、といった様々な課題に直面しています。
FINOLABでは、オープンイノベーションによる新規事業創出を支援しており、大手企業とスタートアップ企業による協業プロジェクトが次々と立ち上がってきています。 

本プログラムでは、そのノウハウを基に多彩な外部講師もお招きして、「イノベーター」に必要なマインドセット、ノウハウを、ワークショップ形式で学びます。また、プログラム受講者同士、FINOLABのスタートアップ企業との交流を通じて事業開発に必要な人脈を作ります。

カリキュラム:

No. 分類 カリキュラム名称 カリキュラム内容
0   オリエンテーション カリキュラムの説明、参加者の自己紹介、ワークショップを通じて、参加者同士のつながりを醸成します。
1   新規事業創出計画(前編) ビジネスモデル構築の概論を理解し、自社の新規ビジネス創出計画案を作成します。
2 基礎 オープンイノベーションの必要性と事例 オープンイノベーションの概念と必要性を理解し、様々な業界の事例を検証します。
3 スタートアップエコシステム スタートアップのマインドセットやエコシステムの概念を理解し、出資、協業等のポイントを理解します。
4 ビジネス開発手法 ビジネス開発に必要な具体的手法を学びます。
5 最新技術動向 最新の技術動向を理解し、自社の新規ビジネスを検証します。FinTechもご紹介します。
6 実践 ビジネス事例研究 ワークショップ形式で、最新のビジネス事例を研究します。
7 未来予測 未来を予測する上で重要なポイントを学び、自社の新規ビジネス創出計画案を検証します。
8 ビジネスモデルワークショップ 自社の新規ビジネスを検討し、具体的なビジネスモデルを作成します。
9 新規事業のマーケティング 新規事業を立ち上げる際のPR戦略、マーケティング手法について学び、ビジネスモデルの検証方法を理解します。
10 新規事業創出計画(後編) 自社の新規事業仮説を再度検証し、新規ビジネス創出計画案をブラッシュアップします。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。


講師プロフィール: 

株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭氏


大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。
2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。 アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。 主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。

株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏


これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capital のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップ投資の担当。(これまで1500社以上の世界中のスタートアップを評価してきた)世界で累計5万シェアされたスライド”Startup Science”の著者。 

株式会社 電通国際情報サービス(ISID)金融事業開発部部長 
Head of FINOLAB
(社)金融革新同友会FINOVATORS Co-Founder
伊藤千恵


大手銀行向け資金為替トレーディングシステム等の構築を担当後、海外ソリューションベンダーとのパートナーアライアンスや新規ビジネス立ち上げに従事。2014年からは国内最大級のFinTechピッチコンテスト「FiBC」などFinTechスタートアップとの協業の他、新規ビジネス開発およびパートナーアライアンスを担当している。 2016年2月からHead of FINOLABに就任。

イノベーター養成プログラム事務局:
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階 FINOLAB内
TEL:03-6269-9208
Eメール:info@finolab.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪お申し込み方法≫
プログラムの申込締切は、5月7日(月)17:30までとさせていただきます。それ以降にお申し込みされる場合は、必ず事務局までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。
ご了承ください。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

≪キャンセルポリシー≫
お申し込み後、やむを得ずキャンセルされる場合はプログラム事務局までご連絡ください。尚弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。お申込み前に必ずご確認ください。
キャンセル料
・連絡なしの不参加、当日のキャンセル:受講料の100%
・プログラム開始2週間前~前日までのキャンセル:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

 

 

 

6月
25
6/25 Trend Note Camp#15 ヨーロッパに見る官民イノベーション共創 @ FINOLAB 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F
6月 25 @ 7:00 PM – 9:00 PM

ヨーロッパではデジタルトランスフォーメーションが起きています。Deep Tech企業が次々と輩出され、世界的にも投資対象としてもアメリカに勝るとも劣らない魅力的な場所に成長していますが、長年にわたり続けている政府の支援や大手企業とのオープンイノベーションが要因のひとつと言われています。こうしたヨーロッパのイノベーション事情に詳しい有識者をお招きし、ブロックチェーンをはじめとしたテクノロジートレンドや、直近パリで行われたViva Technology 2018等ふまえて解説いただきます。

本イベントは日本語にて進行いたします。

—————————イベント概要—————————

【イベント名】
「Trend Note Camp#15:ヨーロッパに見る官民イノベーション共創」

主催:株式会社アドライト

株式会社アドライト(addlight Inc.)は、イノベーション創造のための、国内大企業に対するハンズオン支援事業及び国内外ベンチャー企業に対するインキュベーション事業を行っております。 共催:FINOLAB FINOLABは、日本初のFinTech拠点であり、FinTechを中心とした新規ビジネス創出やエコシステム構築を目指すコミュニティ&スペースです。

【Trend Note Campとは?】
イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトが主催する、「Trend Note Camp」は世界で活躍する起業家や投資家の方々をお招きし、海外の最先端ベンチャーのトレンド・ビジネスモデルなどを学ぶことを目的としたイベントシリーズです。

日時:2018年6月25日(月)19:00~21:00 (18:30受付開始)

場所:FINOLAB(東京・大手町)

【対象】

一般企業の新規事業関係者、ベンチャー企業及びベンチャー関係者、起業予定の個人、メディア関係者など
※弊社アドライトと同業者(コンサルティング、オープンイノベーション:マッチング-事業化支援、スタートアップ支援)ご参加はご遠慮願います。

【内容】
・Viva Technology 2018報告
・ヨーロッパのオープンイノベーション事情
ほか

【ゲストスピーカー】
FutuRocket株式会社(フューチャーロケット)代表取締役 美谷広海氏


インデックス、ドリコム、楽天、グリーでニューヨーク赴任を含む海外業務担当後2015年1月株式会社Cerevoに転職しSenior VPとして海外のセールスとマーケティングを担当。Orange Fab Labのアクセラレータプログラムに参加し、FutuRocket社創業後はシャープと燕市のアクセラレータプログラムに採択される。フランス生まれ、1998年慶應義塾大学環境情報学部卒。早川書房「小さなチーム、大きな仕事」を共訳。

World innovations Forum Japan AMBASSADOR(日本代表)  Christian Schmitz氏


バイエル、BASF、ヘンケルという大手企業のキャリアを経て、2009年以来アヴェンタを設立。様々な外資系企業や日本企業の経営コンサルティングを行う。多数のスタートアップの経営や投資にも携わり、現在はワールドイノベーションフォーラム/Society3の日本代表を務める。ブロックチェーンスタートアップのCMOとしても活躍。イノベーションによってより良い世界を作っていくのがパッション。

【モデレーター】
株式会社アドライト 代表取締役 木村忠昭


大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。 合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。 これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。

【タイムテーブル】
18:30~    開場 
19:00~19:05 ご挨拶
19:05~19:15 イントロダクション
19:15~20:00 欧州テクノロジースタートアップのトレンド
20:00~20:30 パネルディスカッション
20:30~21:00 名刺交換・ネットワーキング

【参加費】
4,000円

お申込みはこちらから
https://www.addlight.co.jp/events/trendnotecamp-15/

 

※FINOLAB会員(別途、先着15名)には割引コードの配布がございます。コード名はFINOLAB運営までご確認ください。FINOLAB会員チケットに割引コードを入力のうえ、必ず企業名も記入してお申込みください。

※枚数限定(5枚)の学生割引チケット(2,000円)も準備しております。当日は学生証などご提示ください。

※当日は受付にて名刺2枚をご提示ください。

※個別の領収書発行はしておりませんので、必要な方はPeatix上より発行してください。 ※お支払いされました参加費は、欠席またはキャンセルされた場合にも返金できませんのでご了承ください。また、事前申し込みのない方の参加はお断りしております。FINOLAB会員の方も必ず事前申込をお願い申し上げます。

※記事化を前提にメディア取材などご希望の方は個別に対応させて頂きますので、事前にご一報ください。

6月
29
6/29 第8回イノベータ養成プログラム @ FINOLAB 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F
6月 29 @ 1:00 PM – 5:30 PM

「イノベーター養成プログラム」

本プログラムは、FINOLABの運営事業者であるISIDが、数々の協業プロジェクトを立ち上げてきた知見をベースに独自開発したものです。イノベーターに求められるマインドセットの理解、ビジネス開発の具体的手法や最新の技術動向・ビジネス事例の把握、さらにはビジネスプランの検討・策定に至るまで、多彩かつ実践的なカリキュラムを約3カ月にわたって提供し、企業の事業創出を担う人材育成を支援していきます。また必要に応じて、FINOLABの有望なスタートアップ企業とのビジネスマッチングや人脈形成の機会も提供し、机上での知識習得だけではなく、具体的なプロジェクト組成につながる場を創出します。

実施概要

実施回数:11回
開催日時:5/11(金)~7/20(金)の毎週金曜日13:00~17:30 

主催:FINOLAB(株式会社 電通国際情報サービス)
共催:株式会社 アドライト 
会場:FINOLAB
受講料:450,000円(税別)
定員:15名
対象:企業における新規事業創出(イノベーション)のご担当者、イノベーション戦略のご担当者、経営企画部門または事業開発部門の方

講師:
株式会社アドライト 木村忠昭氏    
株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏    
株式会社電通国際情報サービス 伊藤千恵   

本プログラムの狙い:
新規事業の創出、オープンイノベーションに関する多くの書籍が出版され、方法論が議論されています。また、多くの企業では、オープンイノベーションによる新規事業創出のため、情報収集やスタートアップ企業との協業が模索されています。 

しかし、企業における新規事業創出(イノベーション)の担当者は実務上、新規事業、ビジネスモデルの変革をどのように計画し、実行していくのか、どうやって他部門の方の理解を得るのか、アイディアをビジネスプランまで引き上げられるのか、といった様々な課題に直面しています。
FINOLABでは、オープンイノベーションによる新規事業創出を支援しており、大手企業とスタートアップ企業による協業プロジェクトが次々と立ち上がってきています。 

本プログラムでは、そのノウハウを基に多彩な外部講師もお招きして、「イノベーター」に必要なマインドセット、ノウハウを、ワークショップ形式で学びます。また、プログラム受講者同士、FINOLABのスタートアップ企業との交流を通じて事業開発に必要な人脈を作ります。

カリキュラム:

No. 分類 カリキュラム名称 カリキュラム内容
0   オリエンテーション カリキュラムの説明、参加者の自己紹介、ワークショップを通じて、参加者同士のつながりを醸成します。
1   新規事業創出計画(前編) ビジネスモデル構築の概論を理解し、自社の新規ビジネス創出計画案を作成します。
2 基礎 オープンイノベーションの必要性と事例 オープンイノベーションの概念と必要性を理解し、様々な業界の事例を検証します。
3 スタートアップエコシステム スタートアップのマインドセットやエコシステムの概念を理解し、出資、協業等のポイントを理解します。
4 ビジネス開発手法 ビジネス開発に必要な具体的手法を学びます。
5 最新技術動向 最新の技術動向を理解し、自社の新規ビジネスを検証します。FinTechもご紹介します。
6 実践 ビジネス事例研究 ワークショップ形式で、最新のビジネス事例を研究します。
7 未来予測 未来を予測する上で重要なポイントを学び、自社の新規ビジネス創出計画案を検証します。
8 ビジネスモデルワークショップ 自社の新規ビジネスを検討し、具体的なビジネスモデルを作成します。
9 新規事業のマーケティング 新規事業を立ち上げる際のPR戦略、マーケティング手法について学び、ビジネスモデルの検証方法を理解します。
10 新規事業創出計画(後編) 自社の新規事業仮説を再度検証し、新規ビジネス創出計画案をブラッシュアップします。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。


講師プロフィール: 

株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭氏


大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。
2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。 アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。 主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。

株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏


これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capital のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップ投資の担当。(これまで1500社以上の世界中のスタートアップを評価してきた)世界で累計5万シェアされたスライド”Startup Science”の著者。 

株式会社 電通国際情報サービス(ISID)金融事業開発部部長 
Head of FINOLAB
(社)金融革新同友会FINOVATORS Co-Founder
伊藤千恵


大手銀行向け資金為替トレーディングシステム等の構築を担当後、海外ソリューションベンダーとのパートナーアライアンスや新規ビジネス立ち上げに従事。2014年からは国内最大級のFinTechピッチコンテスト「FiBC」などFinTechスタートアップとの協業の他、新規ビジネス開発およびパートナーアライアンスを担当している。 2016年2月からHead of FINOLABに就任。

イノベーター養成プログラム事務局:
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階 FINOLAB内
TEL:03-6269-9208
Eメール:info@finolab.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪お申し込み方法≫
プログラムの申込締切は、5月7日(月)17:30までとさせていただきます。それ以降にお申し込みされる場合は、必ず事務局までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。
ご了承ください。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

≪キャンセルポリシー≫
お申し込み後、やむを得ずキャンセルされる場合はプログラム事務局までご連絡ください。尚弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。お申込み前に必ずご確認ください。
キャンセル料
・連絡なしの不参加、当日のキャンセル:受講料の100%
・プログラム開始2週間前~前日までのキャンセル:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

 

 

 

7月
6
7/6 第9回イノベータ養成プログラム @ FINOLAB 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F
7月 6 @ 1:00 PM – 5:30 PM

「イノベーター養成プログラム」

本プログラムは、FINOLABの運営事業者であるISIDが、数々の協業プロジェクトを立ち上げてきた知見をベースに独自開発したものです。イノベーターに求められるマインドセットの理解、ビジネス開発の具体的手法や最新の技術動向・ビジネス事例の把握、さらにはビジネスプランの検討・策定に至るまで、多彩かつ実践的なカリキュラムを約3カ月にわたって提供し、企業の事業創出を担う人材育成を支援していきます。また必要に応じて、FINOLABの有望なスタートアップ企業とのビジネスマッチングや人脈形成の機会も提供し、机上での知識習得だけではなく、具体的なプロジェクト組成につながる場を創出します。

実施概要

実施回数:11回
開催日時:5/11(金)~7/20(金)の毎週金曜日13:00~17:30 

主催:FINOLAB(株式会社 電通国際情報サービス)
共催:株式会社 アドライト 
会場:FINOLAB
受講料:450,000円(税別)
定員:15名
対象:企業における新規事業創出(イノベーション)のご担当者、イノベーション戦略のご担当者、経営企画部門または事業開発部門の方

講師:
株式会社アドライト 木村忠昭氏    
株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏    
株式会社電通国際情報サービス 伊藤千恵   

本プログラムの狙い:
新規事業の創出、オープンイノベーションに関する多くの書籍が出版され、方法論が議論されています。また、多くの企業では、オープンイノベーションによる新規事業創出のため、情報収集やスタートアップ企業との協業が模索されています。 

しかし、企業における新規事業創出(イノベーション)の担当者は実務上、新規事業、ビジネスモデルの変革をどのように計画し、実行していくのか、どうやって他部門の方の理解を得るのか、アイディアをビジネスプランまで引き上げられるのか、といった様々な課題に直面しています。
FINOLABでは、オープンイノベーションによる新規事業創出を支援しており、大手企業とスタートアップ企業による協業プロジェクトが次々と立ち上がってきています。 

本プログラムでは、そのノウハウを基に多彩な外部講師もお招きして、「イノベーター」に必要なマインドセット、ノウハウを、ワークショップ形式で学びます。また、プログラム受講者同士、FINOLABのスタートアップ企業との交流を通じて事業開発に必要な人脈を作ります。

カリキュラム:

No. 分類 カリキュラム名称 カリキュラム内容
0   オリエンテーション カリキュラムの説明、参加者の自己紹介、ワークショップを通じて、参加者同士のつながりを醸成します。
1   新規事業創出計画(前編) ビジネスモデル構築の概論を理解し、自社の新規ビジネス創出計画案を作成します。
2 基礎 オープンイノベーションの必要性と事例 オープンイノベーションの概念と必要性を理解し、様々な業界の事例を検証します。
3 スタートアップエコシステム スタートアップのマインドセットやエコシステムの概念を理解し、出資、協業等のポイントを理解します。
4 ビジネス開発手法 ビジネス開発に必要な具体的手法を学びます。
5 最新技術動向 最新の技術動向を理解し、自社の新規ビジネスを検証します。FinTechもご紹介します。
6 実践 ビジネス事例研究 ワークショップ形式で、最新のビジネス事例を研究します。
7 未来予測 未来を予測する上で重要なポイントを学び、自社の新規ビジネス創出計画案を検証します。
8 ビジネスモデルワークショップ 自社の新規ビジネスを検討し、具体的なビジネスモデルを作成します。
9 新規事業のマーケティング 新規事業を立ち上げる際のPR戦略、マーケティング手法について学び、ビジネスモデルの検証方法を理解します。
10 新規事業創出計画(後編) 自社の新規事業仮説を再度検証し、新規ビジネス創出計画案をブラッシュアップします。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。


講師プロフィール: 

株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭氏


大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。
2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。 アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。 主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。

株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏


これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capital のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップ投資の担当。(これまで1500社以上の世界中のスタートアップを評価してきた)世界で累計5万シェアされたスライド”Startup Science”の著者。 

株式会社 電通国際情報サービス(ISID)金融事業開発部部長 
Head of FINOLAB
(社)金融革新同友会FINOVATORS Co-Founder
伊藤千恵


大手銀行向け資金為替トレーディングシステム等の構築を担当後、海外ソリューションベンダーとのパートナーアライアンスや新規ビジネス立ち上げに従事。2014年からは国内最大級のFinTechピッチコンテスト「FiBC」などFinTechスタートアップとの協業の他、新規ビジネス開発およびパートナーアライアンスを担当している。 2016年2月からHead of FINOLABに就任。

イノベーター養成プログラム事務局:
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階 FINOLAB内
TEL:03-6269-9208
Eメール:info@finolab.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪お申し込み方法≫
プログラムの申込締切は、5月7日(月)17:30までとさせていただきます。それ以降にお申し込みされる場合は、必ず事務局までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。
ご了承ください。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

≪キャンセルポリシー≫
お申し込み後、やむを得ずキャンセルされる場合はプログラム事務局までご連絡ください。尚弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。お申込み前に必ずご確認ください。
キャンセル料
・連絡なしの不参加、当日のキャンセル:受講料の100%
・プログラム開始2週間前~前日までのキャンセル:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

 

 

 

7月
13
7/13 第10回イノベータ養成プログラム @ FINOLAB 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F
7月 13 @ 1:00 PM – 5:30 PM

「イノベーター養成プログラム」

本プログラムは、FINOLABの運営事業者であるISIDが、数々の協業プロジェクトを立ち上げてきた知見をベースに独自開発したものです。イノベーターに求められるマインドセットの理解、ビジネス開発の具体的手法や最新の技術動向・ビジネス事例の把握、さらにはビジネスプランの検討・策定に至るまで、多彩かつ実践的なカリキュラムを約3カ月にわたって提供し、企業の事業創出を担う人材育成を支援していきます。また必要に応じて、FINOLABの有望なスタートアップ企業とのビジネスマッチングや人脈形成の機会も提供し、机上での知識習得だけではなく、具体的なプロジェクト組成につながる場を創出します。

実施概要

実施回数:11回
開催日時:5/11(金)~7/20(金)の毎週金曜日13:00~17:30 

主催:FINOLAB(株式会社 電通国際情報サービス)
共催:株式会社 アドライト 
会場:FINOLAB
受講料:450,000円(税別)
定員:15名
対象:企業における新規事業創出(イノベーション)のご担当者、イノベーション戦略のご担当者、経営企画部門または事業開発部門の方

講師:
株式会社アドライト 木村忠昭氏    
株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏    
株式会社電通国際情報サービス 伊藤千恵   

本プログラムの狙い:
新規事業の創出、オープンイノベーションに関する多くの書籍が出版され、方法論が議論されています。また、多くの企業では、オープンイノベーションによる新規事業創出のため、情報収集やスタートアップ企業との協業が模索されています。 

しかし、企業における新規事業創出(イノベーション)の担当者は実務上、新規事業、ビジネスモデルの変革をどのように計画し、実行していくのか、どうやって他部門の方の理解を得るのか、アイディアをビジネスプランまで引き上げられるのか、といった様々な課題に直面しています。
FINOLABでは、オープンイノベーションによる新規事業創出を支援しており、大手企業とスタートアップ企業による協業プロジェクトが次々と立ち上がってきています。 

本プログラムでは、そのノウハウを基に多彩な外部講師もお招きして、「イノベーター」に必要なマインドセット、ノウハウを、ワークショップ形式で学びます。また、プログラム受講者同士、FINOLABのスタートアップ企業との交流を通じて事業開発に必要な人脈を作ります。

カリキュラム:

No. 分類 カリキュラム名称 カリキュラム内容
0   オリエンテーション カリキュラムの説明、参加者の自己紹介、ワークショップを通じて、参加者同士のつながりを醸成します。
1   新規事業創出計画(前編) ビジネスモデル構築の概論を理解し、自社の新規ビジネス創出計画案を作成します。
2 基礎 オープンイノベーションの必要性と事例 オープンイノベーションの概念と必要性を理解し、様々な業界の事例を検証します。
3 スタートアップエコシステム スタートアップのマインドセットやエコシステムの概念を理解し、出資、協業等のポイントを理解します。
4 ビジネス開発手法 ビジネス開発に必要な具体的手法を学びます。
5 最新技術動向 最新の技術動向を理解し、自社の新規ビジネスを検証します。FinTechもご紹介します。
6 実践 ビジネス事例研究 ワークショップ形式で、最新のビジネス事例を研究します。
7 未来予測 未来を予測する上で重要なポイントを学び、自社の新規ビジネス創出計画案を検証します。
8 ビジネスモデルワークショップ 自社の新規ビジネスを検討し、具体的なビジネスモデルを作成します。
9 新規事業のマーケティング 新規事業を立ち上げる際のPR戦略、マーケティング手法について学び、ビジネスモデルの検証方法を理解します。
10 新規事業創出計画(後編) 自社の新規事業仮説を再度検証し、新規ビジネス創出計画案をブラッシュアップします。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。


講師プロフィール: 

株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭氏


大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。
2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。 アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。 主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。

株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏


これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capital のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップ投資の担当。(これまで1500社以上の世界中のスタートアップを評価してきた)世界で累計5万シェアされたスライド”Startup Science”の著者。 

株式会社 電通国際情報サービス(ISID)金融事業開発部部長 
Head of FINOLAB
(社)金融革新同友会FINOVATORS Co-Founder
伊藤千恵


大手銀行向け資金為替トレーディングシステム等の構築を担当後、海外ソリューションベンダーとのパートナーアライアンスや新規ビジネス立ち上げに従事。2014年からは国内最大級のFinTechピッチコンテスト「FiBC」などFinTechスタートアップとの協業の他、新規ビジネス開発およびパートナーアライアンスを担当している。 2016年2月からHead of FINOLABに就任。

イノベーター養成プログラム事務局:
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階 FINOLAB内
TEL:03-6269-9208
Eメール:info@finolab.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪お申し込み方法≫
プログラムの申込締切は、5月7日(月)17:30までとさせていただきます。それ以降にお申し込みされる場合は、必ず事務局までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。
ご了承ください。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

≪キャンセルポリシー≫
お申し込み後、やむを得ずキャンセルされる場合はプログラム事務局までご連絡ください。尚弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。お申込み前に必ずご確認ください。
キャンセル料
・連絡なしの不参加、当日のキャンセル:受講料の100%
・プログラム開始2週間前~前日までのキャンセル:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

 

 

 

7月
20
7/20 第11回イノベータ養成プログラム @ FINOLAB 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F
7月 20 @ 1:00 PM – 5:30 PM

「イノベーター養成プログラム」

本プログラムは、FINOLABの運営事業者であるISIDが、数々の協業プロジェクトを立ち上げてきた知見をベースに独自開発したものです。イノベーターに求められるマインドセットの理解、ビジネス開発の具体的手法や最新の技術動向・ビジネス事例の把握、さらにはビジネスプランの検討・策定に至るまで、多彩かつ実践的なカリキュラムを約3カ月にわたって提供し、企業の事業創出を担う人材育成を支援していきます。また必要に応じて、FINOLABの有望なスタートアップ企業とのビジネスマッチングや人脈形成の機会も提供し、机上での知識習得だけではなく、具体的なプロジェクト組成につながる場を創出します。

実施概要

実施回数:11回
開催日時:5/11(金)~7/20(金)の毎週金曜日13:00~17:30 

主催:FINOLAB(株式会社 電通国際情報サービス)
共催:株式会社 アドライト 
会場:FINOLAB
受講料:450,000円(税別)
定員:15名
対象:企業における新規事業創出(イノベーション)のご担当者、イノベーション戦略のご担当者、経営企画部門または事業開発部門の方

講師:
株式会社アドライト 木村忠昭氏    
株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏    
株式会社電通国際情報サービス 伊藤千恵   

本プログラムの狙い:
新規事業の創出、オープンイノベーションに関する多くの書籍が出版され、方法論が議論されています。また、多くの企業では、オープンイノベーションによる新規事業創出のため、情報収集やスタートアップ企業との協業が模索されています。 

しかし、企業における新規事業創出(イノベーション)の担当者は実務上、新規事業、ビジネスモデルの変革をどのように計画し、実行していくのか、どうやって他部門の方の理解を得るのか、アイディアをビジネスプランまで引き上げられるのか、といった様々な課題に直面しています。
FINOLABでは、オープンイノベーションによる新規事業創出を支援しており、大手企業とスタートアップ企業による協業プロジェクトが次々と立ち上がってきています。 

本プログラムでは、そのノウハウを基に多彩な外部講師もお招きして、「イノベーター」に必要なマインドセット、ノウハウを、ワークショップ形式で学びます。また、プログラム受講者同士、FINOLABのスタートアップ企業との交流を通じて事業開発に必要な人脈を作ります。

カリキュラム:

No. 分類 カリキュラム名称 カリキュラム内容
0   オリエンテーション カリキュラムの説明、参加者の自己紹介、ワークショップを通じて、参加者同士のつながりを醸成します。
1   新規事業創出計画(前編) ビジネスモデル構築の概論を理解し、自社の新規ビジネス創出計画案を作成します。
2 基礎 オープンイノベーションの必要性と事例 オープンイノベーションの概念と必要性を理解し、様々な業界の事例を検証します。
3 スタートアップエコシステム スタートアップのマインドセットやエコシステムの概念を理解し、出資、協業等のポイントを理解します。
4 ビジネス開発手法 ビジネス開発に必要な具体的手法を学びます。
5 最新技術動向 最新の技術動向を理解し、自社の新規ビジネスを検証します。FinTechもご紹介します。
6 実践 ビジネス事例研究 ワークショップ形式で、最新のビジネス事例を研究します。
7 未来予測 未来を予測する上で重要なポイントを学び、自社の新規ビジネス創出計画案を検証します。
8 ビジネスモデルワークショップ 自社の新規ビジネスを検討し、具体的なビジネスモデルを作成します。
9 新規事業のマーケティング 新規事業を立ち上げる際のPR戦略、マーケティング手法について学び、ビジネスモデルの検証方法を理解します。
10 新規事業創出計画(後編) 自社の新規事業仮説を再度検証し、新規ビジネス創出計画案をブラッシュアップします。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。


講師プロフィール: 

株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭氏


大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。
2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。 アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。 主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。

株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏


これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capital のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップ投資の担当。(これまで1500社以上の世界中のスタートアップを評価してきた)世界で累計5万シェアされたスライド”Startup Science”の著者。 

株式会社 電通国際情報サービス(ISID)金融事業開発部部長 
Head of FINOLAB
(社)金融革新同友会FINOVATORS Co-Founder
伊藤千恵


大手銀行向け資金為替トレーディングシステム等の構築を担当後、海外ソリューションベンダーとのパートナーアライアンスや新規ビジネス立ち上げに従事。2014年からは国内最大級のFinTechピッチコンテスト「FiBC」などFinTechスタートアップとの協業の他、新規ビジネス開発およびパートナーアライアンスを担当している。 2016年2月からHead of FINOLABに就任。

イノベーター養成プログラム事務局:
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階 FINOLAB内
TEL:03-6269-9208
Eメール:info@finolab.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪お申し込み方法≫
プログラムの申込締切は、5月7日(月)17:30までとさせていただきます。それ以降にお申し込みされる場合は、必ず事務局までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。
ご了承ください。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

≪キャンセルポリシー≫
お申し込み後、やむを得ずキャンセルされる場合はプログラム事務局までご連絡ください。尚弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。お申込み前に必ずご確認ください。
キャンセル料
・連絡なしの不参加、当日のキャンセル:受講料の100%
・プログラム開始2週間前~前日までのキャンセル:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料