Project

「イノベータ養成プログラム」二期生募集中!

イノベーター養成プログラム第二期

イノベータ養成プログラム 第二期 1月11日開講

本プログラムは、FINOLABの運営事業者であるISID(株式会社 電通国際情報サービス)が、数々の協業プロジェクトを立ち上げてきた知見をベースに開発したものです。
イノベータに求められるマインドセットの理解、ビジネス開発の具体的手法やテクノロジードリブンなビジネスの動向、最新のビジネス事例の把握、さらにはビジネスプランの検討・策定に至るまで、多彩かつ実践的なカリキュラムを約3カ月にわたって提供し、企業の事業創出を担う人材育成を支援していきます。
また必要に応じて、FINOLABの有望なスタートアップ企業とのビジネスマッチングや人脈形成の機会も提供し、机上での知識習得だけではなく、具体的なプロジェクト組成につながる場を創出します。

概要

【開催日時】2019年 1/11(金)~ 3/15(金)の毎週金曜日 13:00~17:30 全10回
【主催】FINOLAB(株式会社 電通国際情報サービス)
【共催】株式会社 アドライト
【会場】FINOLAB
【受講料】2名でのご参加の場合 900,000円(税別)
 ※最大1社3名まで
 ※学習効果の最大化のため1社2名以上でのご参加を推奨しております。
 ※1社で10名以上のご参加の場合は、プログラムアレンジのうえ、個社での特別プログラムを承ります。
【定員】16名
【対象】事業開発部門、経営企画部門、研究開発部門または営業企画部門の次世代リーダー候補(3年以上の実務経験があること)

講座の特徴

  • 新規事業を始めるためのスキルセットおよびマインドセットが獲得できる
  • 自社の事業案を事業創出計画としてまとめることができる
  • 起業家や新規事業に取り組む仲間とのネットワークを得て、非連続な成長を目指すイントレプレナーとしてのマインドを獲得できる

カリキュラム

No. 日付 カリキュラム名称 カリキュラム内容
0 1/11 オリエンテーション カリキュラムの説明、参加者の自己紹介、ワークショップを通じて、参加者同士のつながりを醸成します。
1 1/18 新規事業創出計画(前編) ビジネスモデル構築の概論を理解し、自社の新規ビジネス創出計画案を作成します。
2 1/25 新規事業の失敗を減らす7つのポイント 不確実な今の時代の安価で新規事業を立ち上げる際に押さえておくべきポイントを学びます。
3 2/1 ビジネス開発手法 「大きく変え、小さく試して、早く学習する」という今求められるビジネス開発方法論を学びます。
4 2/8 ビジネスモデル事例研修 ワークショップ形式で、最新のビジネ事例を研究します。
5 2/15 UXデザイン 顧客視点で発想し、サービスをデザインするための方法論を学びます。
6 2/22 テクノロジー・ドリブンのビジネス開発 最新の技術動向の要諦を学び、自社の新規ビジネスを検証します。
7 3/1 新規事業の時間軸(未来予測) 未来を予測するうえで重要なポイントを学び、自社の新規ビジネス創出計画案を検証します。
8 3/8 ストーリーテリング 物語を共有することを通してメッセージの共感度を高め、事業案の価値を効果的に伝える方法を学びます。
9 3/15 新規事業創出計画(後編) これまでの講義を経て得た知識、心構えを踏まえて自身の新規ビジネス創出計画案を発表します。

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

講師プロフィール

田所雅之 氏株式会社ユニコーンファーム
田所雅之 氏
これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capital のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップ投資の担当。(これまで1500社以上の世界中のスタートアップを評価してきた)世界で累計5万シェアされたスライド”Startup Science”の著者。

加来幸樹 氏株式会社サインコサイン
代表取締役 CEO / CO-CREATOR
加来幸樹 氏
九州大学芸術工学部卒業。2006年セプテーニ入社後、クリエイティブディレクターとしてダイレクトマーケティング、戦略PR、キャンペーン企画、TVCM、ソーシャルメディアマーケティング等様々な領域の案件に従事。また、運用型広告クリエイティブの最適な制作/運用手法の開発・研究を行い、カンファレンス登壇やコンテストでの受賞多数。2018年4月サインコサインを設立、代表取締役CEOに就任。インターナル/エクスターナルのブランディング、イノベーション創出等、多種多様なメンバーとコミュニティを形成しながら様々なファシリテーション手法を用い支援。さらに、プライベートでもネーミングやコピー制作を行う個人クリエイターとして活動する等、新時代のクリエイターの働き方を追求し、メディア出演やコンテンツ発信 にも注力。LEGO®︎SERIOUS PLAY®︎認定ファシリテーター。 

小塩篤史 氏株式会社IF 代表取締役社長
事業構想大学院大学事業構想研究科 教授
小塩篤史 氏
専門分野である、未来学、データサイエンス、人工知能、技術経営などを背景に、株式会社IFでは未来社会の課題解決に貢献する人工知能や新規事業開発を行い、事業構想大学院では、未来への柔軟な発想力を持った人材育成に取り組む。東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院客員研究員、事業構想大学院大学事業構想研究科長等を経て現職。知的IoTを推進する株式会社I cube、ゲームによる認知症予防を目指す株式会社HyperCubeなどを立ち上げ、未来課題×テクノロジーによるイノベーション創出に取り組んでいる。

木村忠昭 氏株式会社アドライト
代表取締役
木村忠昭 氏
大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。
アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。
主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。

大長伸行 氏株式会社アドライト パートナー
株式会社bridge 代表取締役
大長伸行 氏
デザインファームのコンサルタントとしてデザイン思考を活用した商品・サービス開発、イノベーション人材育成といったプロジェクトをリード。2017年1月bridgeを創業。多様な業種、組織の200を超えるイノベーションプロジェクトを横断し得た経験を体系化し、企業内新規事業の創出とイノベーション組織づくりを支援する。2017年7月よりアドライト パートナー。

伊藤千恵株式会社 電通国際情報サービス(ISID)金融事業開発部部長
Head of FINOLAB
(社)金融革新同友会FINOVATORS Co-Founder
伊藤千恵 氏
大手銀行向け資金為替トレーディングシステム等の構築を担当後、海外ソリューションベンダーとのパートナーアライアンスや新規ビジネス立ち上げに従事。2014年からは国内最大級のFinTechピッチコンテスト「FIBC」などFinTechスタートアップとの協業の他、新規ビジネス開発およびパートナーアライアンスを担当している。 2016年2月からHead of FINOLABに就任。

第一期参加者の声

“イノベータに求められるマインドセットから最新技術やビジネス事例の知識、各々のビジネスプランの策定まで、座学のみならずワークショップ等も通じて学ぶことができました。決して他では学ぶことのできない充実したコンテンツが盛り沢山でした。(保険業)”

“新規事業創出の最前線にいる人の話を聞ける、異業種の仲間とのディスカッション、ワークショップによる実践の場、と刺激に溢れたプログラムだと思います。とても良い経験になりました。(シンクタンク)”

“座学だけでなく多くのワークショップを通じて、モノゴトを多面的に考える重要性に気付くことができました。また、異業種の方とのワークショップ体験では、新しい刺激を受けることができると思います。(情報通信業)”

お申込み方法

以下申込書へ必要事項を記入し、以下メールアドレスへ申込書を送信してお申し込みください。
お申込み内容の確認後、請求書をお送りしますので、入金期日までにお支払いください。お支払い方法は、現金による銀行振込になります。

  1. 「第二期 イノベータ養成プログラム 申込書(ファイル名:2nd-Innovator-Program-application-form-2.pdf)」のダウンロード
  2. 必要事項の記入と捺印
  3. 記入捺印いただいた申込書をスキャン(PDF化)
  4. 以下メールアドレスへ申込書を送信

第二期 イノベータ養成プログラム 申込書(PDF:580 KB)

mail

※受講の決定は、お申込みの内容を確認させていただきました上で、メールにてご連絡させていただきます。
※プログラムの申込締切は、2019/1/8(月)17:30までとさせていただきます。 それ以降にお申し込みされる場合は、必ず事務局までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。ご了承ください。
※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

≪キャンセルポリシー≫

お申し込み後、やむを得ずキャンセルされる場合はプログラム事務局までご連絡ください。
尚弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。お申込み前に必ずご確認ください。

キャンセル料
・連絡なしの不参加、当日のキャンセル:受講料の100%
・プログラム開始2週間前~前日までのキャンセル:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

お申し込みに関する問い合わせ先

【住所】〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階 FINOLAB内
【TEL】03-6269-9208
【Eメール】info@finolab.jp
【受付時間】月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)